恋人ができても続かないと嘆くあなたに

話に共感することをわすれない

スポンサーリンク

恋愛関係にあると普通の友達関係よりも明らかにお互いが会う機会が増えるはずです。

 

そんな恋愛関係にある二人が会うと会話が弾むでしょう。

 

しかし、たくさん会話をしていても話がかみ合わずに会話が盛り上がらない場合があります。


その理由は「共感」が無いからです。

 

人は会話の中で共感する事が大好きです。

 

共感とは思っていることが、共通しているということになりますから共感できるだけで会話が弾んでくるのです。

 

例えば「私は食事をすると直ぐに眠たくなってしまう」などの些細な何気ない話でも「わかる〜同じく眠たくなる」と言っただけで、話したほうも自分の話に共感してもらうだけで嬉しくなってくるのです。

スポンサーリンク

共感と言うのは同じ気持になっていると言う事なり、お互い親近感が湧いてくるのでより一層親密になっていきます。

 

何気ない話の中に共感を取り入れるだけで、些細な話が盛り上がって会話が弾んでくるので交際相手と話すときは会話の中に共感を出来るだけ取り入れるようにしましょう。

 

もちろん、あまり多く共感していると嘘っぽく聞こえてしまうので、用心する必要があります。


共感する内容があるだけで相手だけではなくて自分も嬉しくなってしまうはずです。

 

会話をしている時は、相手の話をしっかりと聞いて共感できる部分はキチンと「共感できる」と言う旨を伝えるだけでも相手に喜んでもらえて、長続きする交際をする事が出来るでしょう。

 

共感できる部分をたくさん見つけて、交際を長続きさせましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加