恋人ができても続かないと嘆くあなたに

時には一歩引くことも大事

スポンサーリンク

片思いの場合、片思いしている相手にいつも「好き」をアピールしていては、逆に迷惑がられる場合もありますので、時には一歩引くことも大事になってきます。

 

これは両思いで恋愛をしていても同じで、いつも「好き」と言うことを交際相手にアピールしていると、好きという言葉の重みがあまりなくなってきてしまうのです。

 

せっかく好きな相手と両思いになる事ができ交際をする事になったのに「好き」だと言う事を全面的にアピールできないのは悲しいです。


しかし、時には一歩引いてみるということも行なっていかなければなりません。

 

いつも好きだと言われていたのに突然言ってもらえないと、相手も不安になってしまいます。

 

それまでは「好き」と言われるのが当たり前と思っていた相手も、言われないとなると不安になって、自分から何かをアピールしてくるというようなケースも少なくないのです。

スポンサーリンク

恋愛関係においての一種の刺激にもなりますし、相手の大切さを実感させられる行動となるでしょう。

 

交際をしているとどうしても馴れ合いになってしまい、最後にはお互いが窮屈に感じてしまう事もあります。

 

それを防止するためにも、交際中でも時には一歩引いてみて恋の駆け引き的な事をして見るのはどうでしょうか?


あまり引きすぎると、振り回されすぎて相手も貴方に嫌気が指してしまう場合があるので、ほどほどにしましょう。

 

気持ちは常に真っ直ぐ、とにかく押しの一手だ、という方もいらっしゃるかも知れませんが、人間そう上手くはいきません。

 

相手の気持ちを振り向かせるには、このようなテクニックも時には必要なのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加