恋人ができても続かないと嘆くあなたに

ケンカ上手になると相手の本音が解る

スポンサーリンク

恋人同士でも何か意見が合わないとケンカになる事があります。

 

恋愛関係を長く続けて行きたいので、ケンカだけは避けるようにしている人もいるでしょうが、ケンカをする事によって相手の本音が解る時があるので、上手にケンカする事によって、一層深い関係になることが出来る場合もあるでしょう。

 

その為には、ケンカをする事に上手になる必要があります。


例えばケンカが激しくて1回のケンカによって、破局を迎えてしまう様な事になってしまってはいけません。

 

破局を迎えてしまっては相手の本音どころか深い関係にもなる事が、出来ず別れになってしまいます。

 

ケンカをすると人は見境が付かなくなって、つい本音を言ってしまう事もあるのです。

スポンサーリンク

例えば、「○○は嫌だった」と聞くと次の時○○はしない様にしておく、など相手の本音を知る事によって、色々と対策を練る事ができ良い二人の関係を気づく事が出来るのです。

 

相手の本音を導き出す為には、ケンカの際に自分も本音で立ち向かうと良いでしょう。

 

自分が嘘で、固めてケンカをすれば相手も気づいてしまいます。


自然と相手の口から本音を引き出すためには、自分も本気になって話す必要があるのです。

 

しかし、交際相手の本音が知りたくて何度もケンカをけしかけていたら、ケンカする事が嫌になってしまって、破局を迎えることもあるのでここも用心しておきましょう。

 

ケンカはあまりしない事に越した事はありませんが、たまにはケンカをして相手の本音を聞いて、色々と恋愛に付いて見直す事ができ、一層仲良くする事が出来るかもしれませんよ。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加