恋人ができても続かないと嘆くあなたに

相手にもう少し興味を持つ

スポンサーリンク

交際期間が長くなってくると、お互いが馴れ合いになってしまい「空気のような存在になる」とよく耳にしますが、本当に空気の存在で良いのだろうかという疑問も投げかけられます。

 

お互いが思っていることなら大丈夫でしょうが、一方だけが相手に対して「空気のような存在」と思っていたら、相手側からしたら「自分は空気なの?」と少し不満に思ってしまうこともあるでしょう。

 

恋人同士になったからと言ってもお互い長く付き合っていく為には浮き沈みもありますし、交際に関する温度差もあってもおかしくありません。


その浮き沈みや温度差を解消するためにはもっと相手に興味を持つことが大切なのです。

 

空気のような存在だと存在感が無くなってしまいます。

 

それでは交際相手可哀想が可愛そうです。

 

存在感を無くさないで相手に興味を持ってあげることによって相手も嬉しくなって貴方との交際をより一層楽しむ事が出来るでしょう。

スポンサーリンク

楽しい交際になると交際期間も長続きするので相手にももう少し興味を持ってあげることを意識しましょう。

 

自分の事を相手に興味持ってもらいたい場合も同じで相手に対して「自分に興味を持ってよ」と怒るのでは無くてまず自分から相手に対して興味を持つことによって相手にも興味を持ってもらえるようにしましょう。


無理に相手に強制するのではなくて自分からもう少し相手に興味を持つことによって相手も変わってくれるはずです。

 

せっかく始めた交際ですから恋愛を長続きさせる為にも相手にもう少し興味を持つようにしましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加