恋愛を長続きさせる秘訣とは

スポンサーリンク

恋する人と互いの思いが通じあえば、できるだけ長く幸せな時間を過ごしたいものです。
長く一緒にいたい、毎日でも会いたいと思います。
隣にいられることがただただ嬉しくて、この甘い時間がいつまでも続いていくことを夢見ています。
でも、同時にある不安が心の奥に潜み始めます。
いつまでも相手が自分のことを好きでいてくれるだろうか…、という不安です。


その不安はだんだんと私生活に影響を及ぼしてきます。
相手の好みに合わせて、ファッションを変える、趣味を合わせる、好きな音楽も相手好みのものを聴くようになります。
嫌われないように、言いたいことも言わず、我慢します。
最初は相手が好きだからこそ、喜んでもらうためにしていたことが、だんだん自分を失うことに自覚すらありません。

スポンサーリンク

そしてあるとき、爆発するのです。
眠らされていた本来の自分が、「ちょっと待ってよ」とばかりに活動し始めるのです。
こうなるともう手がつけられません。
相手の嫌な面ばかり目につくようになり、「好き」という謙虚な気持ちよりも、自分の価値観を押し付けることが上回ってしまうのです。
つまり今度は相手を自分に合わさせたくなってしまいます。
こうなってしまうと、先はもう見えています。
相手は心地よい新天地を求めて旅立ってしまうわけです。


恋愛に、無理は禁物です。
少しでも長続きさせたいのであれば、自分を見失わないようにすることが一番の秘訣です。
相手の好みに合わせすぎて、相手の中に溶け込んでしまうのは、感触が無くなってしまうということです。
やっぱり形ある、感触のあるものの方がいつまでも面白いと思います。
その感触が「ええ感じ」ならなおさらです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加