恋人ができても続かないと嘆くあなたに

束縛は上手にすれば苦にならない

スポンサーリンク

恋愛において、束縛と言うのは大変苦痛です。

 

しかしある程度の束縛で上手にする事によって、相手に苦痛を与えなくて済むのです。

 

束縛というのには色々なパターンがあります。

 

好きな人を常に自分の元においておきたくて、全てを禁止にするパターンだと相手はストレスで窮屈に感じてしまいます。


友達と出かける事すら禁止にすると相手の自由が無くなってしまい恋愛するのも嫌になってしまうでしょう。

 

職場で男性と話すのも禁止にするという束縛もあります。

 

それでは仕事になりません。

 

束縛する事によって、恋愛を長続きさせるどころか相手の生活も脅かす場合があるので、程ほどにしなくてはなりません。

スポンサーリンク

しかし、恋愛において全く束縛をしないと言う極端な場合も不安になってしまうのです。

 

他の異性と食事に行っても心配してもらえないなど、付き合っていて何も束縛がないと本当に自分の事が好きなのだろうか・・・と言う不安に陥ってしまいます。

 

それでは、不安すぎて破局に向かってしまう場合があるので、多少の束縛をする事によって恋愛関係を上手に保っていく事が出来るでしょう。


異性と二人っきりでの食事は禁止とか、毎日1回で良いので電話をしてくるなど、束縛と言うか付き合っていく上でのルールを決めて交際すると、メリハリがあって長続きする交際をすることができるでしょう。

 

束縛をし過ぎると相手を窮屈にしてしまって破局を迎える事になりますし、束縛をしなさ過ぎると逆に不安にさせてしまって破局を迎える可能性もあります。

 

ある程度の束縛を上手にして付き合っていくと良いでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加