恋人ができても続かないと嘆くあなたに

時々は好きな気持ちを口にする

スポンサーリンク

男女の交際関係には「二人は交際関係にあるのだからわざわざ愛を囁く必要は無い」という思いの人がいるでしょう。

 

もしその気持が分かっていたとしても、人は言ってほしいものです。

 

「好き」という気持を口にして言って欲しいものです。


決して悪い言葉ではないので相手に自分の気持を伝える意味でも、しっかりと口に出して好きということをアピールしましょう。

 

好きな気持を言ってもらえないと、交際していてもどうしても不安になってしまうのです。

 

毎日好き好きと言っていては誰もが飽きてしまうかも知れませんが、たまに思いついたときでもいいので、相手に対して好きという気持をキチンと言うことによって、この恋愛に対して相手も自信を持つことが出来るでしょう。

スポンサーリンク

口に出さなくても大丈夫という関係はあるかもしれませんが、言わないよりも言ってくれる方が嬉しいはずです。

 

毎日じゃなくても構いません、たまにで良いので、時々は好きな気持を口にする事によって相手に安心感を与える事ができ長続きする恋愛を成功させる事が出来るでしょう。

 

好きという気持ちを伝える事は相手に対して安心感を与えるということになります。


恥ずかしい言葉ではなく安心させる言葉と思って使って見るのも良いでしょう。

 

相手には口に出してはっきりと言わなくては伝わらない場合もあるので自分の思いを口に出して好きということを定期的に伝えましょう。

 

時々好きというと相手も嬉しくなってそして信頼をもって長続きする恋愛をする事が出来るのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加