恋人ができても続かないと嘆くあなたに

相手に頼り過ぎない

スポンサーリンク

恋愛をしていて相手に頼ってしまう事があります。

 

頼られると嬉しくなる事もありますが、度が過ぎると相手も嫌になってしまいます。

 

恋人関係であれば立場は一緒なのですから、持ちつ持たれつで交際を続けていくのが理想と言えるでしょう。

 

その為、交際相手に頼りすぎる事だけは避けましょう。


デートのコースを決めるのも相手、食事の場所を決める事や予約するのも相手、ドライブをする時に車を出して運転するのも相手・・・と言ったように全てを相手に頼って挙句の果てにデートの費用も相手に出してもらうと言うような、甘えっぷりは絶対にいけません。

 

行動に関してもいけませんが、もちろん心に関しても相手に頼りすぎてはいけません。

スポンサーリンク

嫌な事がある度に愚痴ばかりを聞いてもらって、全く楽しい話をしないなど、話していて楽しい話が無ければ聞いているほうもストレスが溜まってしまいます。

 

メンタル面でも相手にプレッシャーをかけて頼り過ぎないようにしましょう。

 

「貴方がいるから生きていかれる」という様な頼り方は、大きなプレッシャーになってしまいます。


相手を頼るにしても「貴方がいるから毎日が楽しい」と言う程度に甘えて見てはいかがでしょうか?

 

頼られると嬉しいからと言って頼り過ぎるのは、交際相手にプレッシャーを与えてしまうので頼るのもホドホドにしましょう。

 

恋愛を長続きさせたいなら相手を頼りすぎずに、自分の力で交際を続けていきましょう。

 

たまには甘えたい感覚で相手を頼るのも良いですが、頼りすぎると予定よりも早く破局を迎えてしまいますよ。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加